今日のごはんは な~~に

料理・レシピ・日常・わんこ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

茸のリゾット

たまにはリゾットでも


CIMG8490_convert_20171110183442.jpg


【材料】

米   1合
エリンギ   3本
玉葱   1/2個
にんにく   1片(お嫌いな方は省いても可)
オリーブオイル   大さじ1
パルメザンチーズ   大さじ1
パセリ   少々
水   600cc
固形ブイヨン   1個
塩・胡椒   少々

【作り方】

1.玉葱・にんにくをみじん切りにするエリンギは1cm角に切る 
  別鍋で固形ブイヨンを水に溶かし温めておく
2.鍋にオリーブオイル・玉葱・にんにくを入れ弱火で炒める
  香りが立ってきたらエリンギを加えて炒める
  米を洗わずに加えて透き通るまでゆっくり炒める
3.温めておいたブイヨンスープを半分ほど注ぎ弱火で炊いていく
  水分がなくなったら少しずつ水分を足し米の芯がほんの少し
  残るくらいまで加熱する
4.火を止めてチーズを加えパセリのみじん切りをトッピングする


CIMG8493_convert_20171111090305.jpg

トッピングのナッツは これです
パクチー好きには面白いお味です パクチーの匂いは結構します


CIMG7830_convert_20170929053826.jpg

ひよこ豆とズッキーニのリゾットです
これも美味しいですよ これからの季節リゾットも良いですね =^-^=


CIMG8317_convert_20171111090203.jpg

生春巻きです


CIMG8428_convert_20171110183939.jpg

デザートは紅玉の甘煮


CIMG8420_convert_20171110183912.jpg

あじゅあじゅ


CIMG8460_convert_20171110183213.jpg

あじゅあじゅもゆきちゃまも寒くなると寝てばかりいます
以前のように散歩も行きたがらない ベランダで手早く済ませることが増えた


CIMG8466_convert_20171110183251.jpg

存在感 半端じゃないだいちゃん(笑

なんかね~右側には朝出す ゴミ袋 左側には床の掃除道具

「おっさん」写真撮るときに視界に入らないのかいと いつも思う
汚いものばっかり 何度言っても直す気が無いらしい 目に入らないんだね
早い話がどうでも良いんだわ

相変わらず床の養生テープ貼ってるしね これはね床が傷まないように
上敷き引いているのね 何もねこんな不細工なテープでなくてもと思うが


CIMG8467_convert_20171110183349.jpg

それでも眠くなると 踏み踏みします これが可愛い(笑

我が家 どれだけカドラーやら 敷物やら 笑えるね
これも「おっさん」の仕事 私が動けたらもっとちゃんと スキッとスカッと

仕方が無いと諦めている(*。*)


CIMG8480_convert_20171110183421.jpg

段々と丸みを増してきた くろちゃん
毛の艶も出てきた だいちゃんと仲良くしてくれたらね~~


CIMG8439_convert_20171110183746.jpg


CIMG8491_convert_20171111090245.jpg

babaちゃま作の絵から この様なバッグが出来ました =^-^=
これ縦25cm 横35cm かなり大きなバッグです
車椅子の後ろに掛けて使用します 入院グッズです

紺とエンジが大好きなので生地屋さんで選んだよ
裏もエンジ系だよ 内ポケットあり 持ち手短め 
背丈が小さいので手の長さに合わせて


今回は左手と右足の手術ですから トイレ用 自助具
洗面用品 珈琲セット&おやつ たくさん入ります(笑

そろそろ入院用 荷物作らないとイケません
書類書いたりやる事は色々あります

いつもぎりぎりでやるいい加減さ 中々やる気にはなれない
ひどい時は 当日の早朝 慌てて詰め込んだ事あります

今回はその様なことのないように 心して・・・









 



| 料理~洋食~ | 10:09 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

チキンソテーとガーリックピラフ

先日お約束していた物 ちょっと端折って書きますね


CIMG6676_convert_20170522070826.jpg

【材料】

ピラフの方

米   4合

オリーブオイル   大さじ1
ニンニク   2片
玉葱・人参   各1/2個
ピーマン   3個
コンソメキューブ   1個
醤油   大さじ1
塩   小さじ1/2
胡椒   少々

鶏もも肉   2枚
塩・胡椒   少々【鶏肉の下味)

(ソテーの調味料)

酒   大さじ4
水   大さじ2
砂糖   大さじ2~3
醤油   大さじ2
ウスター・オイスターソース・ケチャップ   各大さじ1

【作り方】

1.ガーリックピラフの具材をオリーブオイルで炒めておいて
  洗ったお米にコンソメキューブと共に炊飯器に入れる
2.水はやや少なめ さらに大さじ1程の水分を控える
3.鶏肉の皮を下にして炊飯器の上に乗せてスイッチを入れる
4.ご飯が炊きあがったら鶏肉を取り出しフライパンで調味料と共に絡める
5.ピラフの横に絡めた鶏肉をスライスして乗せる

ピラフの具材は面倒であれば ガーリックだけでもターメリックライスにしても良い

鶏肉は単体で召し上がっても充分に美味しいです
立派なご馳走風に仕上がります


CIMG7049_convert_20170601022417.jpg

新じゃがの季節 シンプルなじゃがいもが意外に美味しいです
バター煮 お肉が入らずともコクがあります

じゃがいもバター醤油煮

(材料)

じゃがいも   750g
バター   大さじ3
砂糖   大さじ1
醤油   大さじ2
水   300cc
トッピングに青いものでも乗せてね 

茄子の丸ごとごろっと煮

(材料)

なす   8個
出汁   400CC(インスタントの出汁を使う場合は醤油減らしてくださいね)
味醂・濃い口醤油   各50CC

この出汁は素麺等のつゆにも使えますがその場合は味醂は煮きってご使用くださいね


CIMG7025_convert_20170601022209.jpg

大好きな蓮根汁 とろみがあって最高です


CIMG7038_convert_20170601022230.jpg

セロリの浅漬け セロリ好きには堪らない一品です


CIMG7040_convert_20170601022332.jpg

セロリの葉っぱを残すこと無く使った炒飯


CIMG7019_convert_20170601023023.jpg

茄子の丸ごと煮&じゃがいものバター煮 いずれもお総菜としては優れものです
時間が取れたら追記しておきます

実は 今 3わんずがそれぞれに大変で手が掛かります
ブログ訪問さえままならない状態です だから上記の常備菜の追記以外は以前から
申し上げている通りブログからは遠ざかる予定です





のんのん君

13歳 個体の差はあるとは思いますが 最近行動が変
やや、痴呆症の始まりのような行動が多々あります


あじゅあじゅ

12歳 これが又いつもの如く食事をしない 先日など3日程何も食べない
本来なら点滴等をするところ 彼はこういう所 時々あるので様子見

今日辺りは復活してきた 
いよいよ食べなければシリンジなどで強制給餌もやらざるをえない
兎に角 超我が儘 ある程度捨て置く 彼の場合はこれくらいのケアで間に合う


紅一点の ゆきちゃま

長年 悩まされ続けた皮膚病 彼女の場合はテンカンの発作
他にも諸々がある

毎日のケアにも 関わらず どうも芳しくない
此処の所の 暑さ お洋服を脱がせたところ 掻きむしって出血するほど掻く

彼女は痛点が他の子と違って 痛くても掻きむしる
こちらの 心が折れそうになる

マラセチア症は皮膚の表在の感染症で いわゆるカビ 真菌症である
医者に何度も罹っても 治るのはその時だけ 又数日を置いてすぐにぶり返す

勿論外耳もやられる

この病気のシャンプー・抗生剤・塗り薬 総てネットで取り寄せる

お金の事は言いたくはないが 諭吉さんがひらひらと舞い散る
それでも 週に2回のシャンプー 敷物 カドラー等の洗濯 日光消毒

昨晩遅くにシャンプーをし抗生剤を飲ませ 塗り薬を湿布し 又夏用のお洋服を着せ
ケアしたら 出血したところの赤味はかなり引いた

朝、綺麗にブラッシングをし短くカットし薬を塗り しばらくこれの繰り返しである

昨夜 ネットで注文した商品の薬代を銀行振り込みに走る
この手の ネット商売 クレジット決済 出来ないところが多々ある

結局 3箇所のペットの薬関係業者に注文した

今まで私の病のせいで シャンプーブラッシング 薬のケア
「おっさん」任せにしたのは 大失敗である 何せやることが雑すぎる

どんなに大変でもこれからは自分でやろうと決心する
真っ赤になった肌を見ると 泣きそうになる ごめんねと何度も謝る

のんのん君 まだ軽い痴呆症 なんだか凄く老けた気がする
  
声を掛け抱きしめて上げ 構って上げることが何よりも大事

あじゅあじゅの食事作りも頑張らなければいけない

ブログどころの騒ぎではない
すでに彼らのお世話も終盤を迎えつつある 精一杯のケアをして上げたいと思っている

今朝も外耳も丁寧に汚れを拭き取り届かないところは綿棒で綺麗にして上げた

ブログを更新していないにも拘わらずさっき 訪問履歴を見ると変わらず多くの皆様
が訪れている事 有り難く感謝申し上げます

先日の書類等の片付け 1週間掛かりで完璧に片付きました
3わんずのケア共々 片付けにも もう少し情熱を燃やすつもりです

何故なら とても生活がしやすいのです

今日は眠れなかったので夜中に起き出してきて気になっていたレシピを上げることが
出来て肩の荷が降りました


CIMG6991_convert_20170601023120.jpg

のんきに暮らしている だいちゃん うらやましか~~
だいぼうは 眠いでごじゃるよ お目々開かないでごじゃるよ


CIMG7017_convert_20170601023002.jpg

外猫の くろちゃん すっかり私にも懐いて(笑
強面にも拘わらず 甘えてきます

人間 2人に わんにゃん 5匹 大所帯の 「おかしゃん」は大変なのである

腰は順調に回復しつつあります
手術した夜は地獄を見ましたが 今はやって良かったと思っています

何事も 前を向いて勇気を持って生きることは大事な事 だよね





| 料理~洋食~ | 04:07 | comments:42 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ハッセルバックポテト

以前 パンでこの様な物を作った事がある


CIMG6375_convert_20170221070328.jpg


過去記事は   こちら

プルアパートブレッド

作り方は ほぼ同じ
パンがじゃがいもに変わっただけの話 美味しいので一度お試し下さいね
1個も食べればご飯代わりになります(笑 間に挟む物は何でも良いのです

カットする時に失敗しないように割り箸を2本使うと下まで切り落とすことはありません


CIMG6376_convert_20170221070530.jpg

中性脂肪やコレステロールなどの正常化を図るためには青魚も取り入れましょう
やや苦手なのですが缶詰を使ってみました


CIMG6431_convert_20170221070635.jpg

「おっさん」に大根飯の炊き方を教えました
後は味噌汁があれば良いそうです(笑
毎日 大根飯を炊くのだろうか? あり得る


CIMG6450_convert_20170221065216.jpg

入院中にのんのん君が13歳になります ごめんね おかしゃんいなくて
帰ってきたらあじゅあじゅの誕生日と一緒に祝おうね


CIMG6436_convert_20170221065438.jpg

あじゅあじゅは4月で12歳になります


CIMG6404_convert_20170221070128.jpg

最近 だいちゃんと一緒に寝ているので寂しがるかな


CIMG6452_convert_20170221071145.jpg


CIMG6464_convert_20170221071207.jpg

この面構えが半端ない(笑

外猫の くろちゃん 最近頻繁に遊びに行って時々朝帰りをする(笑
可笑しなもので帰ってこないとそれはそれで気になる
外猫は自由奔放 帰ってきたらご飯にがっつくと言う 
ご飯よりも魅惑的な物が外にはあるのだろう  

不倫はあかんえ(ゲスの極みと言われてマスコミに叩かれるにゃぁ)


CIMG6443_convert_20170221065718.jpg

やっと念願のクリスマスローズが咲いた
大好きな白の花 美しい

買っても毎回 「おっさん」に雑草と間違えられて抜かれていた
お高い花なのに今回だけは死守した


CIMG6395_convert_20170221065845.jpg

今回 ipadはネットには繋がずに日記を書くために持参します

その代り ipodを持参 友人が今回の入院のために送ってくれました
私の物と 2台 持って行きます 2つ合わせると1ヶ月充分聴けるほどの
曲が入っています
本もたくさん積み込んだ  退屈をしない生活を考えています

今回 ネットから離れることで きっと得る物があると感じています
もうブログを書き始めて8年目に入っています
そろそろ考え時ですね


CIMG6430_convert_20170221070209.jpg

さて 不名誉な手術歴が 増えますが 今回以外に 後1~2回で手術はしたくないです
最期を迎えるために心穏やかな日が ほんの少々あれば良いと思っています
勿論 3わんずを見送った後です

嫌な事 乗越えて頑張るでごじゃるよ =^-^=

皆様には随分ご心配頂いて有り難い事だと思っています
沢山の励ましのお言葉 心に刻んで 出かけます

涙が出るほど嬉しいです こう見えて情にはもろい

本当に優しさをありがとう!!

じゃ またね




| 料理~洋食~ | 07:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

下仁田葱

野菜の頂き物の中に美味しい下仁田葱があった
そこで葱の旨味を生かした料理をと


CIMG5979_convert_20161218154135.jpg

葱に豚肉の薄切りを巻いてフライにした物です 衣も最低限にしか付けていません
お肉少なめの串カツという所ですかね

葱のとろっとした甘さが美味です


CIMG5996_convert_20161218153603.jpg

過去記事は   こちら


長葱のマリネ

これも非常にお薦めです 葱の食べ方としてはグッドです =^-^=


CIMG5952_convert_20161218153637.jpg


CIMG5954_convert_20161218153655.jpg

卵蒸しパン レシピは改めて載せます 


CIMG5971_convert_20161218154057.jpg

昔、懐かしい 「鬼まんじゅう」 これも もう一度作った後にレシピ上げます

2点とも ドッグフードを食べない のんのん君用です
もちろんゆきちゃまも食べます

余れば 人間もお裾分けして貰います(笑


CIMG5956_convert_20161218153717.jpg

3ショットは久しぶりです


CIMG5968_convert_20161218154007.jpg


CIMG5966_convert_20161218153946.jpg

夜中に起こされない解決策 なるべく遅くに最後のお散歩

「おかしゃん」と最初から共に寝る

わんこは特別甘えることが好き 一緒に寝たくて仕方が無いらしい

昔は 「くうちゃま」も含め3匹と共に寝ていた
今は 私の身体の不自由さが徐々に増し わんこと寝る事は 正直大変なのである
只今 ベストな方法を模索中 多分一緒に寝る事になりそうだ


CIMG5920_convert_20161218162310.jpg

だい坊 あちこちに湯たんぽ入れて貰っています(笑


CIMG5964_convert_20161218153915.jpg

外猫の くろちゃん 私は滅多に会わないのです
先日 ご飯を持っていこうとすると 「しゃー」攻撃受けました(>。<)

あーた 誰のおかげで ご飯を毎日貰い 温かい寝床を用意され

全部 「おかしゃん」のOKがないと 成し得ない事
解っているかにゃぁ

おっしゃんの 力は弱いんだわさ

でもおっさんには やけに懐いている 寂しいのか最近は後追いをするらしい
私は家に入れてやっても良いよと考えてはいる

「おっさん」にゃんこ2匹のお世話は大変だと言う
病院に連れて行って血液検査諸々 耳カットはあるが喧嘩で噛まれた物かも知れない
避妊済みで無ければそれもクリアしなければならない

決断 出来ないという


CIMG5963_convert_20161218153816.jpg

「おっさん」が作った ぶっさいくな ベッドですよ
中に入っているベストは 見つからないなと思ったら 「おかしゃん」の物だよ(。→‿◕。)☆

此処の所 寒いので湯たんぽを入れて上げている
百均ショップで 200円なる ミニ湯たんぽ
1日に3度も交換しているという この過保護ぶり 最近は殆ど此処にいるらしい

ハウスの中は発泡スチロールなどで囲んでいる
ハウスの外からも風除けに毛布を被せているらしい



| 料理~洋食~ | 16:47 | comments:38 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

簡単おつまみ

ここのところ毎日が慌ただしい 
毎週のように大阪南医療センターへ通っている

手術前の 諸々の検査 中々一つにはまとめてもらえない
また来週 血栓が気になるとかで足のエコーを撮るらしい

正直 え~~っと思うが致し方ない
前回 前々回の手術時 病棟医の指示で大変な時期に何回かエコーを撮った
自覚症状は何もなかったのだが・・・   ・・・   ・・・   
愚痴が永遠に続きそうだ   何もなかったのだから撮る必要ないのではないか

血液検査の数値が高いとかで   だがエコーを撮った限りでは何もなかった

それと術前の説明 これには家族同伴という習わしがある
まぁ一応 建前でいえば家族も了承の上でと言う訳だ

実は私 過去にはこのような制度 徹底的に拒否してきた
家族なんて本人の症状なんて実のところ全く分かってはいない
手術の説明なんて本人が聞けば充分である 
中にはそういう気持ちを汲んでくれるドクターもいた

術後の結果も本人が聞けば充分だ
だから家族には伝えてくれなくてもよい 憎たらしいかもしれないが・・・

日本という国はやたら家族を強調してくる きっと責任逃れだと思う 
家族と言っても名ばかりの家族もあると思う


ある時ご主人と奥様が大喧嘩に発展した現場も見たことがある

昨今 独り者が多い

家族は誰も居ないという患者さんに会ったこともある
遠くの親戚を呼べという つきあいもそう深くもない親戚が来るわけもなく・・・

ちゃんと何があっても異議申し立ては致しません
という同意書を書くのだからそれで良いとは思うのだが


一応身元引受人も 保証人も用意している それらが親戚とは限らない

なんだか形だけ取り繕うこの体制に私は疑問を感じている

おっさんが出張に行っている間 一人で受けた手術も何度もある

勿論中には密接な関係の家族もいる 何であんなに仲良しなの
ある意味羨望の目で見つめることがある(笑


実のところはそうでもない(笑 微笑ましく見つめることはできる

それはそれでよいと思う 否定する必要はどこにもない

次回からは 「天涯孤独だと言おうかしらん」  =^-^=



以前は入院してから術前説明があったのだが これらも入院前にやるらしい

我々リタイア組は 良いにしても 家族が仕事を持っている人たちは大変だ
何度も仕事を休んでは病院に駆けつけなければいけない

入院日・手術日・退院日・それら諸々



CIMG5309_convert_20160930230143.jpg

忙しくて料理どころでは無かった

在庫品で簡単 おつまみを作ってみた

【材料】

餃子の皮
大葉
スライスチーズ
ウインナー

【作り方】

1.餃子の皮を広げ大葉1枚 その上に3等分にしたスライスチーズを
  乗せウインナーを乗せ終わりを水を付けて止める
2.これをフライパンでころころと転がす 至って簡単なおつまみです

焼きたてはカリカリで美味しい 冷めたら再度焼けば又 カリッとなる

CIMG5313_convert_20160930230017.jpg

最近 のんのん君の白髪が増えた 
太陽の下で撮るとしみじみ老けたな~と思う 致し方ない12歳だものね


CIMG5312_convert_20160930225951.jpg

それから比べると1歳違いのあーちゃんは白髪は目立たない
親子でもその辺の遺伝子は似てはいない 
どちらかというと母親の「くうちゃま」に似たらしい


CIMG5322_convert_20160930230043.jpg

ゆきちゃま 彼女は元々白だから 白髪になるのか? うん?
我が家に来て この年末で7年になる 何歳になるのだろうか
至って元気ではある   食欲もりもり  兄ちゃんずのご飯も奪っている(笑


CIMG5337_convert_20160930230116.jpg

マイペースで淡々と日々を送っている 我が家の お坊ちゃま 「だい坊」



医者の何気ない「一言」で結構 傷つく事がある・・・それに悶々とする
相手は深い意味はないのかもしれない それでもこちらは 聞き逃せない時がある

双方意思の疎通が上手く行かない事は多々ある 大抵患者が言葉を飲む

この気持ち どこに 捨てよう






| 料理~洋食~ | 00:12 | comments:49 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT