FC2ブログ

今日のごはんは な~~に

料理・レシピ・日常・わんこ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

茄子と豚肉の香味だれ

これ、今流行の糖質制限ダイエットやらの一部です

私はダイエットはしていませんが何かの参考にでもして下さいね


CIMG2338_convert_20190622115325.jpg

さっぱりと美味しいですよ =^-^=

【材料】

茄子   6本
豚ロース薄切り   200g
(下味として塩少々とお酒)
万能葱   2本
ニンニク(みじん切り)   1片
酢   大さじ2
醤油   大さじ2
ごま油   小さじ1
豆板醤   小さじ1(柚胡椒でも可)
砂糖   小さじ1/2
塩   小さじ1/2

【作り方】

1.茄子は3筋ほど皮を剥き素揚げする、油が気になる方は二度ほどペーパータオルで
  拭き取るかお湯で油分をさっと落とす、揚げた方がコクが出て旨味が出ます
2.豚肉は少し塩・お酒で下味を付けて茹でる
3.後は合わせた調味料に浸すだけです
4.お好みの香味野菜をトッピングする


CIMG2336_convert_20190622115254.jpg

春菊の白和え


CIMG2412_convert_20190622114558.jpg

焼きアスパラのドレッシング


CIMG2344_convert_20190622115406.jpg

鰺の南蛮酢


CIMG2376_convert_20190622115104.jpg

セロリの葉っぱ入り炒飯


CIMG2387_convert_20190622114645.jpg

今日は寝てない(笑


CIMG2389_convert_20190622120552.jpg

ゆきちゃまも =^-^=


CIMG2403_convert_20190622114912.jpg


CIMG2401_convert_20190622114836.jpg

ちびくろちゃんに1日目は「あじゅあじゅ」のサークルを
2日目はにゃんこは縦の動きが必要だろうと「みんしゃん」の3段ケージを

「おっさん」にサークルを出せとかケージを2Fからベランダに出せとか
この暑い中 一人で大奮闘 出す 洗浄 組み立て 更に重いケージを分解2Fへ

その間、あじゅあじゅとみんしゃんはフリーで夜を過ごす

みんしゃん キャットタワーの上で寝る2匹とも落ち着かなかったらしい(笑






CIMG2434_convert_20190622114441.jpg

さて、避妊手術後の外猫さん、怖い想いをしたにも拘わらずみんにゃ朝夕のご飯を
キッチリ食べに来ています

術後なので栄養をと だい&みんしゃん同様、手作りトッピングを上げています^^

食べ終わるまで「おっさん」の監視付 食べ終わると同時に食器は引き上げ
毎回、洗っています

そのままにしていると他の子が来たらイケない
これ以上面倒を見るのは無理です


CIMG2398_convert_20190622114725.jpg

この子がリーダーの「さび猫」さん 温厚でめちゃめちゃ賢い


ママくろちゃんはいつもこの子と行動を共に =^-^=

茶トラの牡猫さんはご飯の時のみ どこからともなく現われる・そうな(笑


CIMG2370_convert_20190616230226.jpg

最後に このちびくろちゃん お嫁に行きました\(^o^)/

初めて会った私にも 妙に馴れ馴れしく(笑
スリスリ攻撃に遭ったものです

慣れない環境でストレスが溜まらないように日に何度も足を運び
甘えたさんでしたね~~


嫁入り先はブロ友さんの「わいわいにゃんこ」さんの家です
リンク先は   こちら


今まで色んな事あったよなーです

にゃんこさんに関してはベテランさんなので安心してお任せできます

初日から大暴れしてエアコンと天井の間に挟まったとかで(笑
笑ってはいけないのですが運動能力の高い子だそうです

我家、過去に保護した野良さんを入れるとみんしゃんで5匹目
誰もカーテンレールまでよじ登った子 いません

ご迷惑をお掛けしています

所がところが2日目には「お姉ちゃん」の布団に入ったそうな

「やりかねんわ」

猫 被って「良い子にしとくんやで~~ 頼むわ」

可笑しなもので私とは わずか2日の縁だったのに別れる時 必死で涙を堪えた

「わいわいにゃんこ」さん 宜しくお願いしますね。




| 料理~和食~ | 18:46 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

あさイチでやっていたセロリの混ぜご飯

詳しいレシピはあさイチのレシピで検索願いますね

さっき探したのですが中々出てこない 
メモした物が出て来たので多少アレンジもしています

自分の為に書いておきますね
セロリの食感が堪らない =^-^=


CIMG2255_convert_20190610172853.jpg

【材料】

セロリの茎   2本
削り節   5g
白ゴマ   大さじ1
ごま油   小さじ1
薄口   大さじ1
塩   小さじ1/2
ご飯   2合(1合は325g)

【作り方は要点だけ】

セロリは皮を剥いて斜め薄切りにする(個人的には皮はピーラーで剥きます)
この方が筋が残らない

セロリの香りがお嫌いな方は切ったセロリを水に放って硬く絞ります
これはセロリが苦手な方のみ 私は香り野菜が大好きなので水には浸けなかった

後は材料を全部まぶすだけ

画像には彩りよくコーン・枝豆・何か赤い物を少し入れています
何だったのか記憶がない 健忘症か


CIMG2334_convert_20190616231040.jpg

夏の我家の定番 トマトのハチミツサラダ

過去記事は   こちら


トマトのハチミツサラダ

これ大好きで毎日食べています、トマトは箱買い 毎年言っているような(笑


CIMG2366_convert_20190616230143_20190616232959aeb.jpg

きゅうりの浅漬け


CIMG2364_convert_20190616230103.jpg

これも大好きで常に作っています、きゅうりは冷蔵庫で1番捨てられる材料だとか
余りそうだなと思ったら即、これを作ります。浅漬けなのでサラダなどにも使える

リンク貼りたかったのですが何処に書いているのか見当たらない
めちゃ無駄な時間ばかりが・・・

【材料】

きゅうり   4本~5本
塩   最初にまぶす塩は適量で付けた後は1時間以上置く

漬け汁

水   200cc
昆布だしの素   2本(1本5g入り)
砂糖   大さじ1
酢   大さじ2 私は控えめに大さじ1しか入れません(お酢が苦手)
塩   小さじ1

一晩くらい置いた方が美味しいかも知れませんが半日くらいでも良いです


CIMG2305_convert_20190616231143.jpg

相変わらず寝ている画像ばかりで申し訳ありません
あじゅあじゅとゆきちゃまは元気ですよ =^-^=


CIMG2356_convert_20190616225949.jpg

今日 だい坊がゆきちゃまに猫パンチを浴びせたのできつく叱りました
ゆきちゃま、今は殆ど目が見えていません

あーちゃんには決してパンチしないのにゆきちゃまの事を少し舐めている
同じ空間に居る時には目が離せません

私が叱ると迫力があるので2Fに飛んで駆け上がりました
「イケない事はイケないと教えなければ怪我に繋がりかねません」

ゆきちゃまは大事な大事な子ですからね


CIMG2361_convert_20190616230028.jpg

みんしゃんの長所は決してあじゅあじゅとゆきちゃまには猫パンチはしません
それよりもチューをするのが大好きで私にもチューをします(笑


CIMG2325_convert_20190616230807.jpg

だい坊は今でも「お手・お代わり」が出来ます =^-^= 賢いです





外にゃんこさんの避妊手術の為の捕獲ですが何とか結局4匹捕獲して
3匹手術済み(2匹 おんにゃの子 1匹男の子)

明日1匹、性別はまだ不明ですが手術受けます

この1週間 これらに掛かりきりで非常に疲れました

色々ネットで検索し保健所にも相談しこの地区の保護団体さんの
お力添えもあり捕獲器を貸して頂き病院の送り迎え等も全部やって下さいました

その事は後日又書かせて頂きますね


CIMG2350_convert_20190616230350.jpg


CIMG2354_convert_20190616230508.jpg

取り敢えずこのさび猫と黒猫

さび猫さんが賢くて中々捕まらなかったのです
最終的には「おっさん」がわんこのケージに入れることが出来ました

捕獲用のケージでないとイケないらしく入れ替えましたが
この辺の獣医さん 洗濯ネットに入れてこいとか色々制約があるのです


CIMG2267_convert_20190604080048.jpg

黒猫は先日のこの子です 我家では「ママ黒ちゃん」と呼んでいます


もう1匹のご飯だけ食べに来る茶色のにゃんこは恐がりで撮影は不可能


CIMG2370_convert_20190616230226.jpg

想定外だった子にゃん ちび黒・・・察するにママ黒の子供ではないかと思われます
まだ、1歳にはなっていないようなサイズです、余りにも可哀想なので今、ベランダに置いています

あーちゃんのサークルを一時、借りている あーちゃんはカドラーでお休み中

他の子はリリースしてご飯は朝夕、ちゃんと食べに来ています

ちびにゃんだけは「里親」探してみようかなと模索中です
ベランダでは術後、ご飯もしっかり食べてトイレで排泄も出来ます

ただ、甘えたしゃんで我々がベランダに出るとみゃ~みゃ~鳴く

何とか良い方向に行けば良いのですがね

私は一体、何に向かって突き進んでいるのか自分でも意味不明

金銭的には手術代は私負担ですのでこの後の生活が不透明で節約生活頑張るしかない
年金生活者なので正直余裕など無いのですが、後先は何も考えずに行動するタイプ
 

焼かなければなおらないにゃぁ あは


こんな夜中にブログなんぞアップしております
誤字・脱字はないか?

夜中の1:00過ぎ この後眠れるのかな??



| 料理~和食~ | 01:17 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

山菜料理

ここ数年、毎年山菜の贈り物がある
山菜好きにとってはとても有り難い


CIMG2094_convert_20190426030317.jpg

定番の山菜の天ぷら


CIMG2097_convert_20190426030347.jpg

ウドの酢味噌和え


CIMG2100_convert_20190426030428.jpg

山菜ではないのですが「葉わさび」と言う珍しいお野菜です

これ美味しかったのでレタスやサニーレタス・ルッコラ等で作っても美味しいサラダになると思います


【材料】

わさび菜   100g
きゅうり   1本
ごま油   大さじ1
白煎り胡麻   大さじ1
醤油   小さじ1
ガラスープ   小さじ1
酢   小さじ1
すりおりしニンニク小さじ1/4
韓国海苔   お好みで数枚

【作り方】は省きますね

これ以外に大好きな「蕗味噌」も作りましたよ


CIMG2088_convert_20190426030611.jpg

ぜんまいの煮物


CIMG2229_convert_20190517142927.jpg

あじゅあじゅ ブログを放置している間に4月8日 14歳になりました
いや~~解らないものですね~

くうママよりものんパパよりも長生きです、偏食王子で誰よりも食は細い
何を食べさせようか取り敢えず食べてくれる物を食べさせています
手の掛かる子ですね


CIMG2231_convert_20190517143003.jpg

ゆきちゃまは普段は良く食べますが 油断するとあーちゃんの物まで取り上げて
この子もまずは美味しい物からしか食べない 我が儘です

2匹とも私のベッドで寝たがるのでせめてお昼寝時だけは一緒に寝て上げるように
しています

お昼寝って滅多にしないのですがね、何処かで満足感を与えて上げないとね
2匹ともすっ飛んできますよ^^ いじらしいです


CIMG0818_convert_20190426031349.jpg


CIMG0729_convert_20190426031120.jpg

だい坊もみんしゃんも、又々2Fにサークルを移されて基本2Fでの生活増えました
1Fにも自由に来ることは出来ます

みんしゃんは朝一でブラッシングをされます、これを嫌がって雰囲気を察知すると逃げ回る
これを怠ると大変な事になるのです、長毛種に産まれた性ですね

その点、だいちゃんは逃げ回る必要は無い^^






CIMG2105_convert_20190426235820.jpg

転倒防止を防ぐためにコンパクトな歩行器をレンタルしました
病院用に比べると可愛いですよ


CIMG2239_convert_20190517152826.jpg

今まで使っていた電動ベッドは2Fへ(これは購入品)
レンタルの電動ベッド 病院の物に比べたら昇降音は静かで一番下まで下がる

前記事に書いた事 

私にはあーちゃんとゆきちゃまを見送る義務があります
彼らを置いてはあの世へは行けません、だからまだ時間が有ります

先日、そろそろ遺書を書こうと色々調べたのですが結構ややこしい
その辺の所、いずれ書こうかなと考えています
案は煮詰まってきています











| 料理~和食~ | 15:56 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新じゃがの炒め煮

長らくご無沙汰しています
諸事情で1ヶ月目の更新です


CIMG1990_convert_20190413100046.jpg

【材料】

新じゃが   500g

醤油   大さじ3
味醂   大さじ3
酒   大さじ2
砂糖   大さじ1
水   小さじ2
市販の出汁の素   小さじ1
白ゴマ   少々

サラダオイル   大さじ1
ごま油   大さじ1(バターでも美味しいです)

【作り方】

1.新じゃがは蒸す・茹でる・レンチンお好きな方法で火を入れておく
  今回は新じゃがではありますが皮は剥きました、個人的に皮の歯触りが苦手です
2.サラダオイルを入れさっと炒めた後、各調味料を入れ味を絡ませる
  最後にごま油で香り付けをします

簡単ですが食べやすいです =^-^=


CIMG1998_convert_20190413095431.jpg

エリンギのオイスターソース炒め
食卓の向こうにみんしゃんが(笑


CIMG2015_convert_20190413095131.jpg

里芋(冷食)・ホタテ・イカ・海老等 冷凍庫の処分品を使って


CIMG1961_convert_20190413100347.jpg

チキンカレー


CIMG1994_convert_20190413100008.jpg

季節のパン


CIMG1953_convert_20190413100523.jpg

まだまだ朝夕は冷える、ストーブ点けています


CIMG2010_convert_20190413095251.jpg


CIMG2003_convert_20190413095845.jpg

若い彼らだけは元気です =^-^=





実は 私 リビングで転倒 高さの異なる靴を常に履いている、
これがないと歩けないのです

しかも、床材は一応「石」
靴の先が引っかかった 勢いが付いたままの転倒は衝撃的・・・だった

右肘の人工関節の部分が強烈に痛くて、元々自力では立てない
脇に手を入れて起こして貰ったのだが触られるだけで強烈な痛み
多分、肋骨の骨折 肋骨骨折は簡単に起こり得る ポキッて音がしたんだよね

「やってもうた」

咳・クシャミ・そう言う時に限って滅多に出ないしゃっくりまで出る(◞‸◟ㆀ)
「激痛」なんだよね

病院に行ったところで処置の方法がない せいぜいサポーターの様な物で固定するのみ
だから何もせず月日が経つのを待つ ひたすら待つ(笑

そんな訳で料理はろくすっぽせず 久しぶりに宅配を頼んだりした(弁当ではない

後、もう一息と言う所です


そんな訳で あじゅあじゅと一緒に寝る訳にもいかず逆転の発想で就寝時には
サークルに入れる事に成功した

その代り毎日 「ごめんね、一緒に寝て上げられないんだ 我慢してね」
最初は泣いたりしていたが今回は何故かサークル生活板に付いた

瓢箪から駒 状態??

ゆきちゃまの皮膚ケアは非常に上手く行っています
週2のシャンプーは曜日を決めて欠かさない

抗生剤も状態の悪い時のみ使います
使い方 何故か熟知しています^^


CIMG1955_convert_20190413100431.jpg

ゆきちゃまの「ケア商品」です

参考までに「ステリコットは外耳を拭くときの殺菌・消毒綿です」
これ以外にもまだまだあります

これで、又一つ自宅でもケア出来る事を学びました
医者が施す処置を見て覚える、「ぼーっと見てんじゃねえよ」チコちゃん風

人は学ぶものです\(^o^)/

更新していないにも拘わらず常に訪問して頂く方、本当にありがとうございます
ご心配をお掛けして申し訳ございません




| 料理~和食~ | 11:54 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

簡単牡蠣料理

牡蠣と言えば牡蠣ご飯・牡蠣フライ・オイル漬け・牡蠣のお好み焼き
まだまだ美味しい料理沢山あります\(^o^)/


CIMG1647_convert_20190312092433.jpg

これ簡単ですがオイル漬けよりも個人的には好きかも知れません

【材料】

牡蠣   500g
玉葱   200g
醤油   大さじ1
オイスターソース   大さじ1
ローリエ・その他のハーブ(ローズマリー等でも)
ニンニク   大きめ1片
赤唐辛子   1本(種を抜く)
オリーブオイル   大さじ1

【作り方】

1.オリーブオイルにニンニクと鷹の爪を入れて香りを出す
2.玉葱を入れて炒め牡蠣をさっと炒め(火を通しすぎると固くて小さくなる)
  調味料・ハーブ類をを入れて手早く仕上げる(冷めても美味しいですよ)


CIMG1644_convert_20190312092359.jpg


これ又簡単ですが美味しいです =^-^=

【材料】

牡蠣   正味180g
かたくり粉   少々
ニンニク   1片
オリーブオイル   大さじ1
有塩バター   10g
醤油   小さじ1/2
塩・黒胡椒

【作り方】

1.牡蠣はキッチンペーパー等で水気を充分拭き取る
2.かたくり粉を絡めた後、オリーブオイル&バターでさっと焼く
3.仕上げに醤油・塩・黒胡椒で味付けする


CIMG1914_convert_20190312092014.jpg

マグロの漬け丼


CIMG1658_convert_20190312093658.jpg

ウニ丼 付け合わせの卵は自家製伊達巻きです


CIMG1660_convert_20190312093750.jpg

ウニの炊き込みご飯 個人的にはこちらが好きです =^-^=


CIMG1753_convert_20190312092151.jpg

アクアパッツア風 何の魚だっけな?


CIMG1918_convert_20190312091757.jpg

トルティーヤ(全粒粉)入り 小麦粉だけの皮よりこちらの方が美味しいですよ。


CIMG1921_convert_20190312091829.jpg


CIMG1924_convert_20190312091902.jpg

あじゅあじゅとゆきちゃま 昨日シャンプーは家でして爪切りと耳掃除は
ショップへ行ったよ =^-^=

春は持病持ち、人間も動物も弱い部分・悪い部分が悪化する

ゆきちゃまもいつもの皮膚病が、一年中あれだけケアしてもこの時期を
乗り切るのは至難の業である

動物病院の領収書は総て保管している
丁度、去年の今頃 掛かっている

毛を短く切って薬湯に入れて全身を消毒して(耳の中・爪の間も含めて)
その後丁寧に軟膏を塗る

此処までは良いのだが 勝手に食物アレルギーだと決めつける
中々、これはと言う動物病院には当たらない

大体、ドクターは自分の意見を押しつける
アレルギー対応の療養食を半ば強制的に売りつける 
と言うよりも要るかどうかも聞かない これっておかしいよね

案の定 我家に来て以来美味しい食事を食べてきたゆきちゃまは当然食べない
しかも粒が大きくて欠歯の多いゆきちゃまにはポロポロこぼれ落ちて大変

おっさんが小さくカットするも 非常に脂分の多い代物
何が入っているんだろうと思うくらい手がべとべとになる
何か気持ちが悪い 臭いし

勿論袋の表には表示があるが・・・
しかもこのフードが効かなかったら効くまでフードジプシーになると言う

冗談じゃない!!

言う事を聞かないともうそこには連れては行けない

かれこれ10年間 見てきた私には食物アレルギーとは考えづらい

まだ、一度もブログには書いたことがない原因がある

ゆきちゃまの唾液だ、粘っこくてその唾液で体中を舐めるのが癖だ
マラセチアに掛かっても無理もない

家に来た時には、手足の毛は変色して茶色だった
お洋服を着せても綺麗なカドラーやベッドを買ってもすぐにどろどろになる
当然、お洋服は汚れの目立たない色ばかりを選んでいる

食器に至ってはぬるぬるで洗っても中々取れない

ベッドから食器から清潔を心がけてはいるが・・・   ・・・   ・・・

正直、私はゆきちゃまに美味しくも無いフードを食べさせるつもりはサラサラない
最期まで美味しい物を食べさせたい すでに彼女は美味しい物しか食べない

そこで一念発起 自分たちで薬が塗りやすいようにカットして・消毒して抗生剤を
飲ませて徹底的に管理する事にした

去年、どのようにドクターが処置をしたのか幸い覚えている

この際 「おっさん」と仲が悪いのは「こっちゃに置いといて」
協力しないと無理な事だらけだ

ゆきちゃま、頑張るからね!!

「おっさん」にも   強制的に頑張って貰うわ!!

今は、飲み薬も塗り薬も効いて鼾をかいて寝ている =^-^=

昨日、あじゅあじゅとゆきちゃまが留守の間 なんて静かなんだ
一日の大半を寝てばかりいるのにね

寂しいではないか、だいちゃんとみんしゃんはいるけど
存在感が違うのかなぁ 良く分からない

にゃんこも可愛いけど何かが違う

私もわんこも残された時間は多くはない この貴重な時間を大切にしたいな
こっちが必死になれば 「愛」は必ず通じる 自分の事は後回し


CIMG1866_convert_20190312092949.jpg


CIMG1865_convert_20190312092911.jpg


CIMG1867_convert_20190312093112.jpg

だいちゃんは骨格が大きいだけ、決して太っているとは思えない
なのに獣医は太っていると言う にゃんこは他の獣医
ご飯も量的にはみんしゃんと同量だ、だいちゃんにとっては少ないくらいだ

それでもフードを減らせと言う もう連れては行かない
にゃんこは腎臓系が弱いので塩分は使わないようにしている

くうちゃまが手術した病院などはびっくりするほど診察料がお高い
病院選びも課題です 







| 料理~和食~ | 12:28 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT