FC2ブログ

今日のごはんは な~~に

料理・レシピ・日常・わんこ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

退院しました

入院前に作った物沢山ありますので画像だけでも上げておきます


CIMG1327_convert_20181223101711.jpg

カボチャのプリンに紫芋のゼリー ヨーグルトにチョコレートソースで
飾付けをしています
甘さはカボチャや紫芋の甘味を利用して糖類は最小限に抑えています


CIMG1329_convert_20181223101737.jpg

冷凍していたトルティーヤの皮で大葉・ハム・チーズで焼いています
コンビニで売られている「ブリトー」のような物で結構美味しいです =^-^=


CIMG1316_convert_20181223100959.jpg

リゾット


CIMG1375_convert_20181223100356.jpg

薄揚げのピザ  チーズは焼成時にトッピングします


CIMG1384_convert_20181223100649.jpg

わんにゃん用に鶏胸の燻製を画像の2倍以上作って行きました


CIMG1312_convert_20181223101112.jpg

これ何だと思います 割けるチーズをフライパンで焼いただけです
ガムのような食感になります(笑 酒の肴にはなりますね


CIMG1394_convert_20181223100156.jpg

相も変わらず入院食が苦手で帰ってきてすぐに「おうどん」を作った
久しぶりの我家の味は最高でした

○亀製麺のサイトで見た「かに玉餡かけ」が非常に美味しそうだったので =^-^=

色は悪いのですが蟹のほぐし身が冷凍庫にあったので一応本物の蟹です(笑


CIMG1322_convert_20181223101041.jpg

あじゅあじゅとゆきちゃまに甘えられて少々閉口しています
まだ、わんこと寝るには大変な状況なのですが(>。<)
彼らに理解させるには無理があり私が我慢しています

24日は 「ゆきちゃま」の家の子記念日がありましたが
何もして上げられず お正月にでも一緒にお祝いをして上げましょう


速いもので彼女が来てからもう10年目に突入しました

今では笑い話ですが
「里親」になった時 すったもんだがありましてね・・・
予想だにしない事件が起こりました

ゆきちゃまはすくすくと大きくなり今も元気で毎日を過ごしています
ある意味奇跡です 嬉しいですね\(^o^)/


CIMG1400_convert_20181223095949.jpg

おかげさまで「だい坊」の膀胱炎は完治しました
速めの対応が効を奏したようです 
何でも食べたがる「みんと」ではなく何故に「だい坊」なのか?
これは謎です(笑


CIMG1342_convert_20181223100846.jpg

みんしゃんは相変わらず隙あらば わんこご飯まで狙い観葉植物の葉っぱまで
食らうという(笑 良くこの場所にいます

外猫の2にゃんも元気でご飯を食べに来ているようです =^-^=





さてさて今回で大小の関節 合わせて25回目の手術 いい加減最後にしたいと願っています

今回は右肩人工関節置き換え術 肩の手術は圧倒的に少ないのです
初めて知ったのですが手術は座位の状態で行われるそうです

何でもおでこと顎を動かないように固定するらしく目が覚めたら顎がひどい事に


CIMG1389_convert_20181224083851.jpg

苦手な方は見ないでね これ数日経過してまだ、見やすいほうです


CIMG1409_convert_20181223103929.jpg

肩から下はぱっつんぱっつんに腫れています
多くの手術で昔、小さくて可愛かった紅葉の様なお手々
何かの怪獣の手に変化しました(笑

右手はまだ挙がらずキーボードには左手を添えて これもリハビリです
結構苦しいです(笑


人間という者は過去の辛い記憶は忘れるらしくいつまで腫れが続くのかさえ不明です
きっと辛い記憶は忘れないと前には進めないのでしょうね

多くのブロ友さんにはご心配をお掛けしました
毎回お優しいお言葉を頂きありがとうございます

私は常に前しか見ておりません 今後も精一杯私らしく生きたいと考えています

皆様の所へはゆっくりと伺わせてくださいね お時間頂けたら幸いです

この記事は根性だけで書きました 馬鹿だねぇ
どの位 時間が掛かったのかしらね(°-°;)





babaちゃま作
我家のあじゅあじゅとゆきちゃま&だい坊とみんとも出て来ますよ!!
babaちゃま ありがとうございます^^






| 日常日記 | 05:22 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ご無沙汰しています

約、2ヶ月あまりのご無沙汰です

沢山のブロ友さんにメッセージを頂きながらお返事も侭ならず失礼を
お許し下さいませ


体調が良いかと問われるとそうでもありません
手術は前回で最後にしようと思っていましたが12月に肩の人工関節の
置き換えを予定しています


CIMG0537_convert_20180908080401.jpg

夏野菜の揚げ浸し


CIMG0621_convert_20180908080021.jpg

鰺の南蛮漬け


CIMG0586_convert_20180908080209.jpg

わんにゃんにも好評なつくね 
わんにゃん用は味付けは控えています


CIMG0595_convert_20180908080136.jpg

ズッキーニのケーキです 皮の緑色だけでこれだけの色が出ます
添加物不使用


CIMG0575_convert_20180908080254.jpg

あじゅあじゅとゆきちゃまは この暑い夏を乗り切って元気です\(^o^)/

シニアになったせいなのか原因は不明ですがゆきちゃまの痙攣は激減しました
それは私にとってもゆきちゃまにとっても大変嬉しい事です

皮膚のケアだけは留まることを知らず毎日大変ですが現状維持を保っています


CIMG0533_convert_20180908080336.jpg

あじゅあじゅとゆきちゃまは シニアになって不安なのか常に私の側に居たがります
こうやって一緒に寝ることを喜びとしているようで 
なるべくなら期待に応えて上げたいのですが こちらの体調もあり中々難しい所です


CIMG0691_convert_20180908075616.jpg

だいちゃん&みんしゃんも 元気です
彼らは若さに任せ溌剌と毎日を過ごしています(笑


CIMG0633_convert_20180908075929.jpg

相変わらず愛らしさを振りまいているひょうきん者ですが少し大人になりました
食卓の上に上がってはイケないと言うことをやっと理解してくれたようです

その代り おみゃあさんは「にゃんこかい」と問いかけるほど 何でも食べます


だいちゃんとみんしゃん 一日に何度もバトっています 
本気では無いのが見て取れるので放置しています =^-^=





先日の台風では こちらどちらかと言うと「和歌山」寄り
結構な被害を被りました


CIMG0693_convert_20180908075700.jpg

この竹垣がキッチンの窓の方へと倒れ込んだ(°-°;)

この修理代 ハア~~って感じ
プラスチック製 竹垣結構お高い物なのです どうする?


CIMG0653_convert_20180908075741.jpg


CIMG0655_convert_20180908075818.jpg

お隣さんから 飛び込んできたがらくたの数々 このラインが強風の餌食になった

関空がある泉南地方 電柱が数知れず倒れ 関西地方 未だに電力不通の所
あるようです

こちらも停電が12時間以上続き 常に満杯状態の冷凍冷蔵庫ハラハラしました


あちこちの信号機 故障中&向きが変形した箇所 多し
走行中 危険がいっぱいです

我家にも 色々と変化があり 調理補助としてヘルパーさんをお願いする事にしました


CIMG0638_convert_20180908075856.jpg

「おっさん」との摩擦を回避するために お掃除ロボット コンパクトな物をみっけ
小さいのに真面目に働いてくれます ぞうきん掛けばっちりです

他にも 打開策 色々検討し実行に移す予定です

日々 気分良く過ごせるためには 手立てを考えなければイケません
2Fのリフォーム&階段昇降機検討中ですが この度の台風被害で大工さんの手が足りないとの事やむを得ません


台風に続き 北海道地方の地震 次から次へと天災に 人は為す術もなし
心痛な毎日です



| 日常日記 | 09:41 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

地震のご報告

6月18日 大阪府北部 京都府も含むAM8:00頃の 丁度通勤時間帯
突然 突上げるような凄い音 うん??????

丁度その日の早朝 パソコン ネットが繋がらず モデムの故障?
点滅していない 

ルーターかと思って電源を切って10秒待つ 再度電源を入れる
これが悪い訳ではない

その様な訳で丸々2日半 ネット見れず は~~~ 戸惑う

皆様にご心配の拍手画面も頂いたのですが お返しする事も出来ず
申し訳ありませんでした

我家 大阪府の南の方の位置にありまして 南海トラフなどの方が心配です
和歌山沖等だと被害は生じると覚悟しています こちらの方が距離的には近いです

おかげさまで今回は衝撃はありましたが 被害はありませんでした
ご心配の拍手コメントを頂いた皆様にはお返事が遅くなってごめんなさい

ネット中毒の私 ネットがないと何も出来ない事を実感しました






前記事では衝撃的な重い記事を書いて見ました あれは本気です

皆様のお優しい励ましのコメントしっかりと読ませて頂きました
わたくしの為に 涙まで流された方がいる 
こちらもそのコメントを読んでは ぼろぼろと又々泣けました

何度泣いたのか 優しさや温かい言葉には飢えているのでとても嬉しかったです
張り詰めていた心がやっと解き放たれた気がします

本当に ありがとうございます

早くお礼を言わなければと焦る気持ちを抑えられずやっと今日に至りました

沢山のお優しい言葉 最期の時 必ず想い出します






| 日常日記 | 19:22 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ちょっと体調を壊しています 元気になるまでしばしのご猶予を下さいませ

申し訳ありません
先週来絶不調です 
町医者に掛っていたのですが結局 南大阪医療センターまで寒い中走ります

この1週間ほど動くことも侭ならず 今日は何とか頑張って行ってきます


CIMG9013_convert_20180125043714.jpg

僕 みんしゃんにゃぁ 
おかしゃん あちこちいっぱい手術しているから お手々も化け物みたいにゃぁ
でもおかしゃんはそんな事 気にしないって

みんしゃん お手々は動けば良いんだよって


CIMG9024_convert_20180125043803.jpg


CIMG9027_convert_20180125043838.jpg


CIMG9028_convert_20180125043917.jpg


CIMG9029_convert_20180125044021.jpg

だい にいしゃんは とっても優しくて 賢いよ


CIMG9032_convert_20180125044057.jpg

だい にいしゃんのお部屋占領しても大丈夫にゃぁ


CIMG9040_convert_20180125044243.jpg

にいにい 諦めて みんしゃんの部屋にいるにゃぁ

にいにいの部屋は3段で みんしゃんは2段だよ
デブリン だから ちぇまいの うふふ


CIMG9049_convert_20180125044308.jpg

おかしゃん 頑張ってるから 皆しゃん 心配しないでにゃぁ
あじゅあじゅとゆきちゃま おとしゃんとにゃんこ2匹で支えてるからね

では、今から用意をして早朝出発だそうにゃぁ

寒いので 僕たちには暖房付けて 暖かくして行くって
じゃ~~ね



| 日常日記 | 05:12 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

退院しました

昨日 抜糸と同時に帰ってきました
手術後から毎日速く退院したいと訴え続けてドクターも大変だったと思います

痛みは手も足も 骨を触っているので骨折と同じ痛みですが
今はそんな事を 言ってはいられません

昨日はやっと荷物の整理を 半分ほどしました
洗濯機に入れたり漂白剤に浸けたり パジャマの汚れは必ず取っておかなければ
沁みになります

右肩が全廃状態なので 左の手の指を使えないことはめちゃくちゃ苦労しました

右足にしても 左足股関節が 股関節としての役を果たしていないので
今回は手も足も出ない状態でした

3週間 嫌な事も多々ありましたが そこは要領よく逞しくこなしました

皆様には有り難い応援を沢山頂きました事 私は幸せ者だと思っています

病院からは ipadをコンビニから繋げる事は出来ましたが 自分の管理画面に
入る事が出来なくてコメントをお返しする事もならず 不義理をご勘弁下さいね

普段 ipadは日常的に使わないので 様々の設定をしていなかった事が原因です


くろちゃんの突然の訃報は まさかまさかの出来事で私もショックを隠しきれません
元気で食慾もあり シニア犬の あーちゃん ゆきちゃまに比べると想定外の出来事でした

ゆきちゃまも くろちゃんの訃報で少しの時間 帰ったのですが その日の晩に
久しぶりの痙攣を起こし「おっさん」1人では対処出来ない状態だったので病院に
留まっている場合ではないと帰宅の決意をしました

少しずつ傷の回復&体力の回復に努めたいと思います

寒い季節がら 病院との温度差がないように部屋は温かく設定しています

今年は のんのん君を見送り やっとの思いで家猫にした くろちゃんにまで
先立たれ 私は3月の腰椎の手術 及び12月の 足と手の指の手術と試練ばかりでしたがめげずに頑張ります

くろちゃんは苦しむことなく 静かに旅立ったそうです
最期に「おっさん」には挨拶をして眠りに付いたようです

やはり 外猫の生活は 我々の想像を絶するほど過酷な状態なのでしょうね
それを思い知らされた事柄でした

外猫時代 大きな虎猫と壮絶な喧嘩をし 夜中に「おっさん」を起こし助けに行ったことが強烈な印象として残っています








| 日常日記 | 05:53 | comments:56 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT