FC2ブログ

今日のごはんは な~~に

料理・レシピ・日常・わんこ

2017年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年01月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

退院しました

昨日 抜糸と同時に帰ってきました
手術後から毎日速く退院したいと訴え続けてドクターも大変だったと思います

痛みは手も足も 骨を触っているので骨折と同じ痛みですが
今はそんな事を 言ってはいられません

昨日はやっと荷物の整理を 半分ほどしました
洗濯機に入れたり漂白剤に浸けたり パジャマの汚れは必ず取っておかなければ
沁みになります

右肩が全廃状態なので 左の手の指を使えないことはめちゃくちゃ苦労しました

右足にしても 左足股関節が 股関節としての役を果たしていないので
今回は手も足も出ない状態でした

3週間 嫌な事も多々ありましたが そこは要領よく逞しくこなしました

皆様には有り難い応援を沢山頂きました事 私は幸せ者だと思っています

病院からは ipadをコンビニから繋げる事は出来ましたが 自分の管理画面に
入る事が出来なくてコメントをお返しする事もならず 不義理をご勘弁下さいね

普段 ipadは日常的に使わないので 様々の設定をしていなかった事が原因です


くろちゃんの突然の訃報は まさかまさかの出来事で私もショックを隠しきれません
元気で食慾もあり シニア犬の あーちゃん ゆきちゃまに比べると想定外の出来事でした

ゆきちゃまも くろちゃんの訃報で少しの時間 帰ったのですが その日の晩に
久しぶりの痙攣を起こし「おっさん」1人では対処出来ない状態だったので病院に
留まっている場合ではないと帰宅の決意をしました

少しずつ傷の回復&体力の回復に努めたいと思います

寒い季節がら 病院との温度差がないように部屋は温かく設定しています

今年は のんのん君を見送り やっとの思いで家猫にした くろちゃんにまで
先立たれ 私は3月の腰椎の手術 及び12月の 足と手の指の手術と試練ばかりでしたがめげずに頑張ります

くろちゃんは苦しむことなく 静かに旅立ったそうです
最期に「おっさん」には挨拶をして眠りに付いたようです

やはり 外猫の生活は 我々の想像を絶するほど過酷な状態なのでしょうね
それを思い知らされた事柄でした

外猫時代 大きな虎猫と壮絶な喧嘩をし 夜中に「おっさん」を起こし助けに行ったことが強烈な印象として残っています








| 日常日記 | 05:53 | comments:56 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT