FC2ブログ

今日のごはんは な~~に

料理・レシピ・日常・わんこ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

きゅうりと茄子のお漬け物

この時期 あちこちからきゅうり&茄子を頂いたりする
速めに処理しないと劣化が早い

毎年 きゅうりの佃煮を作ったりしていたのですが今回は醤油漬け等を
作って見ました


CIMG0173_convert_20180617072437.jpg


【きゅうりの醤油漬け】

【材料】

きゅうり   1㎏
塩   大さじ2
濃い口醤油    200cc  お好みで加減して下さい
砂糖   100g
酢   50cc

【作り方】

1.きゅうり1本を1/3の長さに切って縦に半分 要するに1本を6等分
  必ず緑の皮の面を作る 皮がないとしゃきしゃき感が減る
  種の多いきゅうりは種は取った方が良い 
2.大さじ2杯の塩をして重しを3時間程 して水分を抜く きゅうりに依って水分の出方は違う
3.重しがなければ同サイズのボールにでも水を張って重し代わりにする
4.そのまま絞って調味料の中に漬ける 3時間くらいでも充分味は入る
  個人的にはご飯には向く 酒の肴としてはやや、お味は濃いかなと言う印象あり
  漬け汁はもったいないので早めに引き上げればもう一度使う事は出来る
  両方 試して見るのもありだと思います


CIMG0170_convert_20180617072413.jpg



【茄子の辛子漬】

【材料】

茄子   1㎏
塩   大さじ2
焼きミョウバン   大さじ1.5
粉からし   10~15g (お好みで)

白砂糖   80g
白味噌   50g(無ければ合わせ味噌でも)
味醂   50cc
酢   30~50cc

【作り方】

1.茄子の切り方は輪切りでも斜め切りでもお好みで
2.水1リットルの中に塩を入れ沸騰する その中に焼きミョウバンを入れて溶かす
  この汁に切った茄子を入れて重しをする この時は一晩でも良い
  焼きミョウバンを入れる事で茄子が変色しない
3.茄子を軽く搾って調味料に漬ける
  お好みで味噌の代わりに醤油でも可
4.味噌味も結構新鮮なお味がします

辛子漬の過去記事は   こちら
この時はきゅうりで辛子漬作っています
これも美味しいです =^-^=


きゅうりの辛子漬


CIMG0168_convert_20180617072351.jpg

簡単に出来るちらし寿司等を 材料はあさりのむき身・紅葉の生麩・百合根・茗荷・椎茸の甘煮
夏らしい食材でさっぱりと


CIMG0190_convert_20180617071858.jpg

お肉少なめ 野菜たっぷり 温泉卵入り 一応牛丼(笑


CIMG0176_convert_20180617072458.jpg

半身の鯛の甘酢あん


CIMG0197_convert_20180617072008.jpg


残った半身で自家製 味噌漬け 
家で漬けたら美味しいです しかも簡単!!


CIMG0181_convert_20180617072323.jpg

インゲン豆のカリカリベーコン乗せ サラダ

私 度重なる入院の度に出合った 冷凍インゲン これですっかりインゲン豆嫌いになった
生のインゲンは少々固めに茹でると シャキッとして甘みもある やっぱり生は違うね


CIMG0187_convert_20180617072258.jpg

治療を受けている 鍼灸医療院の 「お兄さん」に抱っこされ固まっているみんしゃん(笑


CIMG0186_convert_20180617072231.jpg


パピー時代 何度も会っている
その時は誰でも平気な時代 今はちょっと大人になって引き気味(笑

がっちり ガードされて逃げられないにゃぁ どうするかにゃぁ
にゃんこ大好きな「お兄さん」 嬉しそうでしょ!!  =^-^=

顔出し ご本人の許可取っています =^-^=

だいちゃんはやや警戒気味 それでもチュールは手から食べる事が出来る


CIMG0205_convert_20180617072123.jpg

くんず ほぐれつ よく遊ぶ(笑  こう見えてだいちゃん6.5㎏ みんしゃん3.1㎏
みんしゃんは 殆ど毛 多分これ以上は大きくならない 爪切りに行って580円也(笑

この子 前にも書いたが うんPの仕方が へたっぴー
毛が長いせいもあるが 良くうんPを絡ませて歩いている 
おちり周りのカットも含めて出血大サービス だいちゃんはその様な失敗はない

その時は二人して水でジャージャーと お湯を出している暇はない
あんよで蹴りけり 引っかかれるのは「おっさん」のみ(笑





     覚悟

ちょっと長くなりますが・・・鬱陶しい記事なので苦手な方は此処でお帰り下さいね
折角 来て頂いたのに失敬な話ですがお許し下さい

先日来の肩の痛みで とうとう最後の時が来た いつかこうなることは分かってはいた

右肩は ほぼ全廃状態 左肩までやられたら だるまさん状態

ほぼ全身 頸椎・腰椎・両肘・両手首・両手指関節 手術済み 
左股関節に至っては7回も切ったり貼ったり 傷口は大きな溝が出来ている
左膝 悪し 右足首 固定済み 両足指手術済み

外での場合歩けなくても 車椅子である程度の事は出来る 
家の中のみ高さの違う靴を履けば 何とか歩ける・・・大変だけど
大好きな料理くらいは出来る ヘルパーさんは利用していない

他の方の仕事 気に入る訳がない どうしようも無い奴です

料理と言っても手助けは必要 固い物を切ったり 相当工夫をしても出来ない事は多々ある

それでも 無い知恵を使って工夫&ありとあらゆる自助具 等を使いながら生活してきた

   痛みは辛い   

そこで意を決した 大病院と言う所は融通が利かない

これから あじゅあじゅとゆきちゃまを見送るまで 痛みのない治療を

ペインクリニックと 往診にも応じてくれる女医さんに相談 後3~4年で充分
痛み無く 最期まで過ごせるようにと 副作用 そんな事はとっくの昔に卒業した

最期は自宅で迎えたい 先日 自宅での看取りをお願いしてきた
大変な病と言う事は ドクターも理解してくれている

結構 サバサバした気分 鬱状態にならずに 出来れば最期の1週間前くらいまで
料理が出来たら それで充分 食べられなくなったら点滴無用

その為の書類を 只今作成中

後 数年なら何とか頑張れる 関節リウマチを発症して早30年 良く耐えたと思っている

先日、腰椎と肩関節にステロイドの注射をした時 これはペインクリニックの男性医師
腰椎のレントゲンを見た時 貴方がどれだけ大変なのかどれだけ頑張っているのか理解できるよ

私は その言葉を聞いた時 意味も無く 溢れる 大粒の涙を抑えきれなかった
普段 我慢している感情が一気に出た 分かってくれる人がいた それだけで充分

家族は長い病気には 無関心になるらしい 慣れるんだね きっと
何も求めてはいない すでに達観している

次回、病院に提出する書類を作ろうと思う
大病院の書類は くどくどと同じ様な内容を何度も何度も煩い

個人病院に提出する物は 簡潔に要点のみ 長年に渡る悩みから解放された
もう、充分生きた 残された人生 幸せに過ごそうと思う

何処かでの療養生活も考えた事はある 見学にも行って入所の許可も得た
そう言う生活 私には似合わない  絶対に!!



 

| 料理~和食~ | 15:01 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT