FC2ブログ

今日のごはんは な~~に

料理・レシピ・日常・わんこ

≫ EDIT

青梗菜の粒マスタード和え

集中豪雨の後は湿気と高温に悩まされている関西地方です


CIMG0405_convert_20180709103635.jpg

チリコンカン 暑い夏にはピリッとした物もありですね
お野菜たっぷりで頂けます

レシピ書こうと思ったのですが 材料・スパイス類多し
どこぞのサイトでお探し下さいませませ =^-^=

右下のポテトクリスプスは Sour Cream&Onion
こう言う類いの物は普段は口にしないのですが 付け合わせとしては合う
クリスプスの中にチリコンカン&野菜を乗せて食べると美味しいのです


CIMG0146_convert_20180710080923.jpg

青梗菜の粒マスタード和え

青梗菜の食べ方としてはグッドですよ 簡単で美味しいです!!

【材料】

青梗菜   400g
ツナ缶(小)   2缶

(A)
粒マスタード   大さじ2
マヨネーズ   大さじ1

【作り方】

1.青梗菜は茹でて3cmくらいに切る
2.ツナ缶は油を捨てて置く
3.ツナ缶と(A)を混ぜ合わせ青梗菜を和える


 夏野菜は傷みが早いので購入後はすぐに処理することをお薦めします
 青梗菜等は冷蔵庫に1日保存しただけで外の葉がすぐに劣化して変色する


CIMG0428_convert_20180709103722.jpg

頂き物の「アンコウ」のスパイシー揚げ


CIMG0463_convert_20180709103428.jpg

大葉味噌   これは大葉100枚使用しています
色々な物に掛けても炒め物の調味料としてもご飯のお供としても
重宝します


CIMG0366_convert_20180709103819.jpg

大葉味噌 この様な物にも使えます
薄揚げの和風ピザ とても美味しいです


CIMG0364_convert_20180709104201.jpg

最近、お気に入りのショートパスタ もちもちして美味しい物です
短いので食べやすいです =^-^=
自家製バジルでジェノベーゼソース


CIMG0361_convert_20180709104135.jpg

カ○ディーのような輸入食品を取り扱っている店舗にはあると思います
この近辺では「ジュ○ター」というお店があります


CIMG0388_convert_20180709104041.jpg

偏食王子 あじゅあじゅ
ある意味手の掛からない子です


CIMG0377_convert_20180709104001.jpg

ゆきちゃま シャンプー後のケア その日の皮膚の状態によって変えています
毎日のケアは必至 


CIMG0452_convert_20180709103500.jpg

こう湿度が高いと皮膚には決して良くないので 防湿シート等を
サークルの下に敷いて上げました
少しでも快適に さらっと過ごさせたいと「母さん」は試行錯誤しています =^-^=


CIMG0351_convert_20180709104259.jpg

最近 おニューのにゃんこケージを購入
敬意を表してだい坊用にと考えたのですがトイレが入らない

仕方が無いので 卑しん坊 みんしゃんへ(笑
だい坊も ここには良く入っているので喧嘩せず シェアしてにゃぁ


CIMG0358_convert_20180709104112.jpg

納戸が大好きな だい坊 こうして見ると かなりの「イケメン君
最近 手間の掛かる みんとに目が行きがちだが だいちゃんも中々の好男子 =^-^=


CIMG0370_convert_20180709103907.jpg

みんしゃん 登場
昨日出来たてのお饅頭を盗んで大目玉を食らった


CIMG0419_convert_20180710143303.jpg


CIMG0460_convert_20180710143354.jpg

↑がこうしてこうなった   笑い事ではないね

「おっさん」は ネズミのおもちゃで遊んでいると思ったらしい

うんな「あほ」な

ちゅうたろうと「饅頭」は違うだろ~~うが・・・   ・・・   ・・・
中身の餡子とチーズはみんしゃんのお腹の中へ 生地を放り投げて遊んでいた

「ごうら~~~~~」の金切り声が飛ぶ(笑

決して悪びれもせず 僕ちゃん 何かしたかにゃぁ?????
のお顔でござ~~ます




毎日 何故か忙しい 仕事もしていないのに不思議
会社員時代 仕事・家事・子育て どのような配分で動いていたのだろうか

今 大体朝は4時起き かと言って昼寝をする時間なんてとてもとても
どうかすると就寝は11時頃になる

朝からバタバタと2わんと2にゃんのお世話 これだけで結構掛る
週一の買い出し 

合間に 昨日は眼科・本日 歯医者 明後日は大阪南 医者通いだけで忙しい





| 料理~洋食~ | 09:07 | comments:43 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

バゲットキッシュ

簡単ですが豪華に見えますよ\(^o^)/

CIMG0281_convert_20180625101203.jpg

【材料】

バゲット   1本(幅8×長さ約30cm オーブンに入りきれない場合は両端をカット)
ほうれん草   約60g 他の青物でも可
人参   適量
ベーコン   80g
玉葱   100g
エリンギ   1パック
にんにくのみじん切り   1片   お好みで入れなくても良い

卵液   2個
生クリーム   100g(なければ牛乳で代用しても可)
塩・胡椒
オリーブオイル

チーズ   100g

【作り方】

1.バゲットは上部1/4位にスライスして廻り1~2cm残してカットする
  パンの中身をくり抜きそこにフィリングを詰める
2.フライパンにオリーブオイルでにんにくを炒め香りが出たところでベーコン
  野菜などの材料を炒め塩・胡椒する
3.取り出したパンと卵・生クリームを混ぜ合わせ炒めた物を総て混ぜ合わせる
4.パンの中に詰めチーズをトッピングして200℃10分 180℃20分焼く
5.画像は自家製バジルの葉を飾っています 香りが引き立つ

これ、お薦めですよ 中々美味しい物です =^-^=


CIMG0283_convert_20180625101341.jpg

カットするとこの様な感じです


CIMG0348_convert_20180702074433.jpg

ついでにお好み焼き風パンも焼いてみました 数日前

これは過去記事あり    こちら  
お好み焼き風パン


CIMG0304_convert_20180625100756.jpg

ベークドチーズケーキ 久しぶりに作って見ました これも数日前


CIMG0306_convert_20180625100820.jpg


CIMG0346_convert_20180702074402_20180702080254605.jpg

夏らしい涼しげな煮物 長芋・しらたき・生麩・人参・オクラ


CIMG0286_convert_20180625100847.jpg


百合根と枝豆の梅和え


CIMG0326_convert_20180702074535.jpg

偏食王子のあじゅあじゅは鶏の胸肉ではなく牛肉を所望だと
脂身の少ない部位を丁寧にアク取りまでして(笑
こんな感じに仕上げています  少しの端っこの脂身でもキッチリ取ります
お味は極々薄く煮付けています


CIMG0251_convert_20180702091257.jpg


あーちゃんもゆきちゃまも食いつきが違う だいちゃんもみんしゃんも食べる
にゃまいきにゃ(^_-)


CIMG0328_convert_20180702074600.jpg

ゆきちゃま 変らず週2の薬用シャンプー 飲み薬 塗り薬で皮膚の状態はまずまず

今、私の足下で鼾をかいて寝ている =^-^= 今朝眠れずに2時起き(笑
こちらまで睡魔に襲われそう


CIMG0232_convert_20180620180459_2018070208001008d.jpg

だい坊は冷房が苦手らしい 玄関のドアに張り付いて居たりする
玄関を開けても決して飛び出さないお利口さん

おかしゃん みんしゃんも外には出ないよ お利口しゃんって書いてにゃぁ
いやいや ああたは食べ物に吊られて決して出て行かないよ(笑


CIMG0331_convert_20180702074625.jpg


CIMG0342_convert_20180702074500.jpg

卑しん坊 みんしゃん ゆきちゃまのご飯をケージの隙間から小さなお手々で
ちょちょいのちょいと上手に肉球の上に乗せて食べている(笑 「おいっ いかんがな」

ゆきちゃまも怒らないから当然の如く 常に狙っている
食事中は みんしゃんはケージの中へ 時々こちらも油断をする 気を許せない(笑





蒸し暑くて毎日が大変ですね
一日 エアコンの中では体調を崩す エアコンは昔から苦手
長い会社員生活 今の病気も冷えが一つの要因にはなっている

珍しく 土曜日にちょっと遠方までお出かけ予定あり
何を血迷ったのか・・・車でですが 電車には介助が付いても大変

車椅子で駅員の方に迷惑を掛けるのは恐縮してしまう とんでもない

4~5年ぶりのお出かけ 嬉しくて夜も眠れない(笑い
前日、お土産を買うために泉北の高島屋に混んでいて諦め午後から再度
何をやって居るのだろう

きっと、注意力散漫になっていたのだと思う(-。-)
運悪く足を引っかけた 太股の肉離れ 良くある事らしい

これが又 激痛で・・・ 土曜日で幸いAMはペインクリニック開いていた
これ当分 治らないらしい 安静とテーピングなどをしている

幸い 痛み止めは売るほどある 太股を動かしても痛む

早い話 どこにも行くなと言うのか 身の程知らずが招いた結果
先方の方にも ご迷惑を掛けてしまった

お土産は何処へ・・・   ・・・   ・・・

肉離れは他の箇所でも起こる 以前 脇腹もやった これも激痛だった


じっと 引き籠もり生活中である 情けないなぁ はぁ~~~~~^^;




| 料理~パン~ | 09:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

魚の味噌漬け

市販の味噌漬けではなくお家でも味噌漬け簡単に出来ます


CIMG0225_convert_20180620173119.jpg


CIMG0197_convert_20180617072008.jpg

【材料】4~5人分

切り身魚   切り方にもよりますが標準サイズ4~5切れ
         かじき・鰆・鯛等 他の魚でも可
塩   小さじ1/3

(A)   
合わせ味噌   大さじ2・1/2
砂糖・味醂・酒   各大さじ1

【作り方】

1.切り身魚に軽く塩をする 5~10分置く 水分をペーパータオルで拭き取る
2.(A)を混ぜる 半量を容器に敷き魚を置き半量を被せる
3.30分ほどで充分漬かります 一晩漬けると結構 ご飯のおかず的なお味入ります
  お味噌によってはお味の差はあると思います


CIMG0213_convert_20180620173145.jpg

久しぶりに和み庵

一般的な常備菜 多し(笑
飲み物は極々少量の洋酒&ソーダー水 梅の甘煮入り =^-^=


CIMG0162_convert_20180620173432.jpg

金目鯛の煮付け

ゆきちゃまもまだお味の入っていない物 食べましたよ
お魚好きなんだって 特に白身 結構贅沢者 =^-^=


CIMG0241_convert_20180620172931.jpg

青みのお魚も食べないとね 鰺フライ ポテサラ付


2004_0205_041501-IMGP6298_convert_20180625085819.jpg

最近 シニア組のあーちゃん・ゆきちゃま 寝ている画像ばかりで代り映えなし
仕方が無いので過去写真


2010_0606_061721-IMGP3989_convert_20180625100001.jpg

ゆきちゃまも我家に来て間もない頃 まだ若いなぁ


CIMG0219_convert_20180620173219.jpg


CIMG0220_convert_20180620173246.jpg


CIMG0223_convert_20180620173348.jpg


こちら ヤング組
今これに夢中(笑   チュービームだって 光の先はネズミの「ちゅうたろう」だよ


CIMG0271_convert_20180625101014.jpg

この度 関西地方の地震発生
お偉い学者さんは ・・・南海トラフの前兆等との噂あり いつ起こっても可笑しくはない


CIMG0298_convert_20180625100915.jpg

神戸地震の時に 寝袋(わんこ用)もあり・飲料水・私用のポータブルのトイレ
手動の車椅子も用意しています 自分では手が不自由で扱えない
その他諸々を揃えたのですが まだまだ不足品多々 この度揃えた

このリュック付 セット 30品 何が入っているか読めますかね

リュックサック・緊急用ホイッスル・2WAYドライバー・ミニカッターナイフ

圧縮袋・予備袋(小銭入れ)・筆記用具セット(A6ノート ボールペン)

歯ブラシ3本・麺棒20本・マスク3枚・携帯トイレ3個・ポリ袋45L3枚

紙皿3枚・プラカップ5P・割り箸5膳・スプーン&フォークセット・ 2WAY懐中電灯

ラバー手袋・お薬ケース・布テープ・レインポンチョ・EVAサンダル・アルミシート

アルミブランケット・エア枕・非常用給水バッグ・ラップ・アルミホイル・ボディタオル

ティッシュ


CIMG0272_convert_20180625101054.jpg

たまたま見つけたので購入
ネットで検索するとセット物 色々あり それぞれ入っている物が違うので興味深い

結構簡単な物が入っているのですが発想にない物あり
こういう物を参考に探せば良いかも

我家は ベランダの下が広いのでそこに収納していたのですが 
いざ取りに行けるかどうか ベランダに上げようか等と考えている

その時はお花を止めなければ・・・ 未練ありあり

わんにゃんの ケージも必要 外用 取り敢えず手立てはしている 
大きな収納ボックスに入れて並べようかな

食料はドッグフード&キャットフード
いよいよ何もなければ 我家の贅沢犬&猫 お腹が空いたら食べるだろう

我々人間も それでよか きゃっはー


もし、運悪く 生きていた場合 震災グッズ必要かも? 此処重要

更新頻度が低いので書くこと沢山ありすぎて どれから行こうかと悩む


少し元気が出ています ケーキ&パンを焼きたくなった =^-^=
やや、オーバーワーク気味 いかんいかん 


| 料理~和食~ | 16:28 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

地震のご報告

6月18日 大阪府北部 京都府も含むAM8:00頃の 丁度通勤時間帯
突然 突上げるような凄い音 うん??????

丁度その日の早朝 パソコン ネットが繋がらず モデムの故障?
点滅していない 

ルーターかと思って電源を切って10秒待つ 再度電源を入れる
これが悪い訳ではない

その様な訳で丸々2日半 ネット見れず は~~~ 戸惑う

皆様にご心配の拍手画面も頂いたのですが お返しする事も出来ず
申し訳ありませんでした

我家 大阪府の南の方の位置にありまして 南海トラフなどの方が心配です
和歌山沖等だと被害は生じると覚悟しています こちらの方が距離的には近いです

おかげさまで今回は衝撃はありましたが 被害はありませんでした
ご心配の拍手コメントを頂いた皆様にはお返事が遅くなってごめんなさい

ネット中毒の私 ネットがないと何も出来ない事を実感しました






前記事では衝撃的な重い記事を書いて見ました あれは本気です

皆様のお優しい励ましのコメントしっかりと読ませて頂きました
わたくしの為に 涙まで流された方がいる 
こちらもそのコメントを読んでは ぼろぼろと又々泣けました

何度泣いたのか 優しさや温かい言葉には飢えているのでとても嬉しかったです
張り詰めていた心がやっと解き放たれた気がします

本当に ありがとうございます

早くお礼を言わなければと焦る気持ちを抑えられずやっと今日に至りました

沢山のお優しい言葉 最期の時 必ず想い出します






| 日常日記 | 19:22 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

きゅうりと茄子のお漬け物

この時期 あちこちからきゅうり&茄子を頂いたりする
速めに処理しないと劣化が早い

毎年 きゅうりの佃煮を作ったりしていたのですが今回は醤油漬け等を
作って見ました


CIMG0173_convert_20180617072437.jpg


【きゅうりの醤油漬け】

【材料】

きゅうり   1㎏
塩   大さじ2
濃い口醤油    200cc  お好みで加減して下さい
砂糖   100g
酢   50cc

【作り方】

1.きゅうり1本を1/3の長さに切って縦に半分 要するに1本を6等分
  必ず緑の皮の面を作る 皮がないとしゃきしゃき感が減る
  種の多いきゅうりは種は取った方が良い 
2.大さじ2杯の塩をして重しを3時間程 して水分を抜く きゅうりに依って水分の出方は違う
3.重しがなければ同サイズのボールにでも水を張って重し代わりにする
4.そのまま絞って調味料の中に漬ける 3時間くらいでも充分味は入る
  個人的にはご飯には向く 酒の肴としてはやや、お味は濃いかなと言う印象あり
  漬け汁はもったいないので早めに引き上げればもう一度使う事は出来る
  両方 試して見るのもありだと思います


CIMG0170_convert_20180617072413.jpg



【茄子の辛子漬】

【材料】

茄子   1㎏
塩   大さじ2
焼きミョウバン   大さじ1.5
粉からし   10~15g (お好みで)

白砂糖   80g
白味噌   50g(無ければ合わせ味噌でも)
味醂   50cc
酢   30~50cc

【作り方】

1.茄子の切り方は輪切りでも斜め切りでもお好みで
2.水1リットルの中に塩を入れ沸騰する その中に焼きミョウバンを入れて溶かす
  この汁に切った茄子を入れて重しをする この時は一晩でも良い
  焼きミョウバンを入れる事で茄子が変色しない
3.茄子を軽く搾って調味料に漬ける
  お好みで味噌の代わりに醤油でも可
4.味噌味も結構新鮮なお味がします

辛子漬の過去記事は   こちら
この時はきゅうりで辛子漬作っています
これも美味しいです =^-^=


きゅうりの辛子漬


CIMG0168_convert_20180617072351.jpg

簡単に出来るちらし寿司等を 材料はあさりのむき身・紅葉の生麩・百合根・茗荷・椎茸の甘煮
夏らしい食材でさっぱりと


CIMG0190_convert_20180617071858.jpg

お肉少なめ 野菜たっぷり 温泉卵入り 一応牛丼(笑


CIMG0176_convert_20180617072458.jpg

半身の鯛の甘酢あん


CIMG0197_convert_20180617072008.jpg


残った半身で自家製 味噌漬け 
家で漬けたら美味しいです しかも簡単!!


CIMG0181_convert_20180617072323.jpg

インゲン豆のカリカリベーコン乗せ サラダ

私 度重なる入院の度に出合った 冷凍インゲン これですっかりインゲン豆嫌いになった
生のインゲンは少々固めに茹でると シャキッとして甘みもある やっぱり生は違うね


CIMG0187_convert_20180617072258.jpg

治療を受けている 鍼灸医療院の 「お兄さん」に抱っこされ固まっているみんしゃん(笑


CIMG0186_convert_20180617072231.jpg


パピー時代 何度も会っている
その時は誰でも平気な時代 今はちょっと大人になって引き気味(笑

がっちり ガードされて逃げられないにゃぁ どうするかにゃぁ
にゃんこ大好きな「お兄さん」 嬉しそうでしょ!!  =^-^=

顔出し ご本人の許可取っています =^-^=

だいちゃんはやや警戒気味 それでもチュールは手から食べる事が出来る


CIMG0205_convert_20180617072123.jpg

くんず ほぐれつ よく遊ぶ(笑  こう見えてだいちゃん6.5㎏ みんしゃん3.1㎏
みんしゃんは 殆ど毛 多分これ以上は大きくならない 爪切りに行って580円也(笑

この子 前にも書いたが うんPの仕方が へたっぴー
毛が長いせいもあるが 良くうんPを絡ませて歩いている 
おちり周りのカットも含めて出血大サービス だいちゃんはその様な失敗はない

その時は二人して水でジャージャーと お湯を出している暇はない
あんよで蹴りけり 引っかかれるのは「おっさん」のみ(笑





     覚悟

ちょっと長くなりますが・・・鬱陶しい記事なので苦手な方は此処でお帰り下さいね
折角 来て頂いたのに失敬な話ですがお許し下さい

先日来の肩の痛みで とうとう最後の時が来た いつかこうなることは分かってはいた

右肩は ほぼ全廃状態 左肩までやられたら だるまさん状態

ほぼ全身 頸椎・腰椎・両肘・両手首・両手指関節 手術済み 
左股関節に至っては7回も切ったり貼ったり 傷口は大きな溝が出来ている
左膝 悪し 右足首 固定済み 両足指手術済み

外での場合歩けなくても 車椅子である程度の事は出来る 
家の中のみ高さの違う靴を履けば 何とか歩ける・・・大変だけど
大好きな料理くらいは出来る ヘルパーさんは利用していない

他の方の仕事 気に入る訳がない どうしようも無い奴です

料理と言っても手助けは必要 固い物を切ったり 相当工夫をしても出来ない事は多々ある

それでも 無い知恵を使って工夫&ありとあらゆる自助具 等を使いながら生活してきた

   痛みは辛い   

そこで意を決した 大病院と言う所は融通が利かない

これから あじゅあじゅとゆきちゃまを見送るまで 痛みのない治療を

ペインクリニックと 往診にも応じてくれる女医さんに相談 後3~4年で充分
痛み無く 最期まで過ごせるようにと 副作用 そんな事はとっくの昔に卒業した

最期は自宅で迎えたい 先日 自宅での看取りをお願いしてきた
大変な病と言う事は ドクターも理解してくれている

結構 サバサバした気分 鬱状態にならずに 出来れば最期の1週間前くらいまで
料理が出来たら それで充分 食べられなくなったら点滴無用

その為の書類を 只今作成中

後 数年なら何とか頑張れる 関節リウマチを発症して早30年 良く耐えたと思っている

先日、腰椎と肩関節にステロイドの注射をした時 これはペインクリニックの男性医師
腰椎のレントゲンを見た時 貴方がどれだけ大変なのかどれだけ頑張っているのか理解できるよ

私は その言葉を聞いた時 意味も無く 溢れる 大粒の涙を抑えきれなかった
普段 我慢している感情が一気に出た 分かってくれる人がいた それだけで充分

家族は長い病気には 無関心になるらしい 慣れるんだね きっと
何も求めてはいない すでに達観している

次回、病院に提出する書類を作ろうと思う
大病院の書類は くどくどと同じ様な内容を何度も何度も煩い

個人病院に提出する物は 簡潔に要点のみ 長年に渡る悩みから解放された
もう、充分生きた 残された人生 幸せに過ごそうと思う

何処かでの療養生活も考えた事はある 見学にも行って入所の許可も得た
そう言う生活 私には似合わない  絶対に!!



 

| 料理~和食~ | 15:01 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT